オンラインカジノは違法?ベラジョンカジノは大丈夫?

良く間違われやすいことですが、日本ではカジノの運営は禁止されていても、日本人がカジノで遊ぶこと自体は禁止されていません。そのため日本人が海外旅行へ行ってカジノで遊んだり、日本国内から海外のサーバーにあるオンラインカジノで遊んでも違法ではないのです。

日本人にも人気のあるオンラインカジノ「ベラジョンカジノ」も同様に、遊んでいたからと言って違法で捕まることはないので安心して良いでしょう。世界にたくさんあるオンラインカジノ同様、ベラジョンカジノは第三者による監視を受けているため、ゲーム1つ1つが管理されて成り立っています。政府発行のライセンスであるMGAも取得して合法的に運営を行っていますが、このライセンス発行元にも注意しなくてはなりません。

発行している国によってライセンスの信用度も変わってくるからです。マルタ自体はあまり聞きなじみのない国ですが、EU加盟国であり、最初にオンラインカジノのライセンス発行をした国として知られ、カジノ界隈では非常に高い信用を得ている国です。その他にはイギリスやマン島、ジブラルタルなどが信用度の高いライセンスとされています。

ベラジョンカジノも含め多くのオンラインカジノは、ゲームのポータル的な役割を果たしており、置かれているゲームは別の制作会社が制作をしています。ベラジョンで作られているゲームではないので、ゲーム自体に問題がある場合は他のオンラインカジノでプレイをしても同じような結果になるでしょう。

運に左右されますので、当たるか外れるかはプレイヤー次第です。1つ1つのベットにIDが振られ結果も記録されているため、何か問題があれば追跡調査をすることもできますので、疑問があれば問い合わせをしてみるのも良いかもしれません。ベラジョンは日本語サポートにも対応しているため、スムーズにやり取りをすることができます。