ランディングページを無料テンプレートを使って作成

インターネットを介して通信販売をこれから行おう、と考えているなら、ランディングページを持つ事が非常に重要です。その理由は、商品の紹介・説明から問い合わせ・購入申し込み・資料請求まで1ページで完結させられるからです。もし、自分が売りたい商品をサイトに掲載していたとして、その商品をユーザーが購入するためにいくつもページ移動しなくてはいけなかったら、ユーザーは途中でページから離脱してしまうかもしれません。その点、ランディングページであれば、1度興味を持って訪れたユーザーを購入までスムーズに導く事が出来ます。ランディングページを制作する場合、多くの方は専門の制作会社に依頼してます。制作依頼の費用感は、安い場合5万円程度、高いと50万円という具合です。値段が高い会社であれば、ページを制作するだけではなくWEBマーケティングやデータ解析など様々なサービスが付くケースが多いと考えて良いでしょう。

ランディングページを持つのにある程度のお金がかかるか、というと、実際には無料で制作する事も十分可能です。最近では、販売したい商品写真や紹介文などを当てはめるだけで簡単に制作出来る無料テンプレートがインターネット上で配布されています。WEBの知識が最低限ある方はもちろん、無料テンプレートによっては知識がほとんど無い方でも制作する事が出来ます。無料テンプレートのクオリティに関しては、十分商品を販売出来るレベルのものが多く、急ぎでランディングページを作る場合に重宝するでしょう。気になった方は、1度インターネットで無料テンプレートに関するサイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

ランディングページを持てば、ネット通販で売上げが確実に上がるか、というと実際にはそうでもありません。売上げをアップさせるために大切なのは、ページを訪れたユーザーの心をいかに掴むかだと言えます。人間の心理を理解したランディングページを制作する事が重要なのです。この心理を利用したものに、BEAFの法則というものがあります。Benefit・Evidence・Advantage・Featureの頭文字を取ったもので、無料テンプレートを使い自分で制作する際はこの法則を活用する事をお勧めします。とは言え、とりあえず急ぎで制作する場合は、HPのキャッチコピーだけをまずしっかり考えておき、後はページ運営しながら少しずつ最適化していけば良いでしょう。